CGN

DService

弊社は、CGNで動作するクラウドベースのアプリケーションとDAppのサービスコンポーネントを説明するために、「DService」という用語を作りました。誰でも、自身のDServiceを開発してCGNで実行することができます。

DServiceは、明確に定義されたAPIに従って要求を実行し、特定のDAppやDAppシリーズのニーズに合わせたあらゆる種類の特殊な数値計算作業を実行します。

DServiceの2つの主な構成要素は次の通りです。DServiceの実装、およびDServiceがCGNと通信してブローカーと連携できるようにするモジュールのパッケージ。

弊社はDService用の簡単なAPIをご提供します。基本的には、HTTP要求の単純なハンドラーになり、少なくとも1つのエンドポイントを提供しますが、多くのエンドポイントを提供する場合もあります。

DServiceはURLの形式(ドメイン以外)を完全に制御し、URLパスを利用してさまざまな種類のサービス要求を互いに区別することができるため、単一のDServiceに対してさまざまな種類の要求を行うことができます。

iStock-871467860-freshblue