CGN

固定費ゼロ

Webアプリケーションのオペレーターは実際に使用されたサービスやリソースの消費にしか代金を支払わないため、CGNの固定費はゼロになります。

アイドル状態のサーバーによってコストが発生することはありません。

コントリビューターによって提供されたリソースを使用することで、サーバーリソースは可能な限り低コストで価格設定されます。これは、自身のクラウドインフラのセットアップやメンテナンスを行わず、アイドル状態の時間を犠牲にしないという劇的な労力削減と相まって、従来のクラウドプロバイダに比べて大幅なコスト削減を実現します。

CGN独自の利用時払い方式により、固定費がなく実際に使用したリソースに対してのみ支払うため、企業はリスクをよりよく管理することができ、製品の成功に直接費用を投じることができます。

弊社の革新的なソリューションを利用することで、未使用のサービスに対する支払いはなくなります。