CGN

貢献エンティティとワーカーノード

約1億のサーバーと20億台以上のPCとモバイル機器は電源が入っていて、常時稼動していますが、そのうち約30%がアイドル状態になっています。パワフルで利用可能なのに未使用のコンピュートパワーの量は非常に膨大で、把握するのが困難です。

弊社は、非常に多くのワーカーノードに大変な量の仕事を与えられるように地域CGNを構成します。CGNを構築し、コントリビューターが他のアイドル状態のCPUから利用可能なCPUパワーと余分な帯域幅を提供することを選択できるようにします。

これは、コントリビューター自身のハードウェア上でDServiceワーカーノードソフトウェアを実行するワーカーノードの形式で行われます。そのノードは、最も近い地域のCGNに加わり、CGNに代わって作業を実行するよう要求することで参加します。ブローカーと呼ばれるCGNの1つの構成要素は、入って来る仕事と参加しているワーカーノードのマッチングを担当しています。

弊社は、公的に入手可能で見つけやすいワーカーノードインストールソフトウェアを提供します。ソフトウェアは、最も一般的なオペレーティングシステム上で動作し、貢献エンティティになるための障壁を低くします。これは、ワーカーノードソフトウェアをあらかじめ同梱されたDockerコンテナとしてインストールする、ダウンロード可能なインストールアプリケーションの形で提供されます。

Bitcoin-mining-farm-760x400-freshblue